head_img_slim
HOME > 鎌倉 猫背矯正・姿勢改善のページ

鎌倉 猫背矯正・姿勢改善のページ

正しい姿勢と猫背姿勢

photo
上の図は正しい姿勢と猫背姿勢の比較図です。
正しい姿勢は鉛直線(縦の直線)に対して耳の穴、肩峰(シャツで肩の部分の縫い目がT字で交わる所)、股関節、膝の前、外くるぶしの前を通ります。
この正しい姿勢の人は目、首、肩、腰などにほとんどストレスや痛みを感じません。

猫背姿勢は頭部が前方に位置し、後頭部は巻き込み、骨盤が前傾しています。
また、背骨のS字カーブは弯曲が強まっています。
こういう姿勢で代表的な症状が頭痛、肩こり、頚痛、眼精疲労なのですが、どうしてこういうことが起きるのでしょう?

photoこの図は身体の角部位別の重量配分を示したものです。(アメリカのデータなのでポンド表記です)

さて、身体全体の重さを150ポンドとした場合の
各部位の重さが表されています。

それによると、頭の重さは10/150=0.06666666・・・・・・
全体重の約6.6%ということになります。

ちなみに私の体重は60kg。
頭の重さが6.6%とするとなんとその重さ 4kg!

2リットルのペットボトル2本分の重さに相当します。

あなたの場合はいかがでしょうか?
あなたの体重×0.066=あなたの頭の重量
4kgもある頭の重さが身体の中心軸からずれて前にあり続けるわけですから、後頭部は巻き込みます。 それにより後頭部から出てる大・小後頭神経が圧迫され頭痛を引き起こします。また、頚と僧帽筋は過緊張を強いられ、肩こり・眼精疲労を引き起こします。

 

頭部前方位姿勢(猫背姿勢)はそれ以外にも色々な症状を起こします

猫背姿勢であることで様々な症状を引き起こす可能性があります 。
あなたに当てはまる症状がありますか?

  遺伝的傾向(体格)
  体の前でいつも腕を使う(デスクワーク等)
  口呼吸
           ↓           
首の前の筋肉の酷使・短縮
┌────┬──┴──┬──────┐
↓      ↓       ↓         ↓
後頭部の 鎖骨と上部 大胸筋の短縮   肩甲骨周囲
筋の短縮 肋骨の挙上   │         の神経圧迫
↓      ↓       │         ↓
後頭部が 鎖骨の奥の  │         肩甲間部の
詰まる   筋群の緊張 ┌┘         筋肉が弱化
↓      ↓     ↓           ↓
水平に見  
手のシビレ・冷え          肩が前方へ
るために                     巻き込む姿勢へ
首のバランス                  │
が変わり首の      ┌───────┤
カーブが強くなる    │          │
  ↓           ↓          ↓
背骨全体でもバラ  アゴ(頭部)      
肩こり
ンスをとるために   が前に出る     
腰のカーブが強まる  │  
  │           ├────────┐
  ↓           ↓            ↓
 
腰 痛    首の骨(頚椎)   顎関節の問題、顔の歪み
         の変性       
          ↓
         後頭部から → 自律神経(迷走神経)の圧迫
         出てる            │
         神経の圧迫         │
          ↓             ↓
         
頭 痛           内臓不調

猫背姿勢とはどうなっているのでしょう?

photo この姿勢は後弯型(kypholordotic)に分類されます。
[アライメント(骨格の配列)]
頸椎の過伸展(反り)と頭部前方位
肩甲骨外転(外に開く)
腰椎前弯の増強、胸椎の後弯
骨盤の前傾、股関節屈曲、膝関節過伸展
頭部は常に身体の前方にある

[短縮筋]
頚部伸筋群、股関節屈筋群
前鋸筋、大胸筋、小胸筋、僧帽筋下部繊維

多少、専門的な解剖学用語で説明しました。
現状はこういう状態で姿勢が固着してしまっているのですから、姿勢改善のためにはその逆方向に持ってゆくことが目標となります。

短縮筋である頚部伸筋群、股関節屈筋群、前鋸筋、大胸筋、小胸筋、僧帽筋下部繊維をストレッチする。

頚椎の過伸展を取り、肩甲骨を内転方向に持ってくる
腰椎前弯、胸椎の後弯をゆるめる
骨盤の前傾、股関節屈曲をゆるめる
頭部が身体に対して後方に引けるのを邪魔してる関節を探して、調整する 等です

アロハカイロ&フットパラダイスでは、何故こういう姿勢になっているのか、どこをどういう目的で調整しているかをフィードバックしながら進めていきます。

photo

正しい姿勢になると毎日がどんな状態でしょうか

カイロプラクティックという手技の業界に私が身を投じたのが1998年です。
以来、延べ人数ですが数万人の方の身体を触診・調整させて頂きました。
ほとんどの方がご自分の身体になんとかしたいツライ症状があってご来院されるわけですから、みなさんそれなりの歪みをお持ちです。

では、歪みのない正常な姿勢の方は毎日がどのような状態なのでしょうか?

photo
この図はPSI(Posture Spinal Index)脊柱姿勢指標と呼ばれるものです。
レントゲンに頼らないで、簡易測定器で脊柱の歪み具合を0~40まで指標化したものです。

0がパーフェクト、1~5が良好、6~10が普通、11~20が貧弱、20以上がより貧弱
PSIが0の完全な姿勢は非常にまれで出現率は0.5%以下です。
PSIが1~5:良好の出現率は5%です。

さて、このPSIでの姿勢良好の人の数がいかに少ないかという話題をあげたのは、私のような仕事の人間にはめったに遭遇(?)する機会がないのです。

ところが、過去に一人だけPSIが1~5:良好のカテゴリーに入るであろう方がご来院されたことがあります。

photo この図はアロハカイロ&フットパラダイスに初めてご来院頂いた時にご記入いただく問診票のようなものです。

上記の方はご家族から紹介されて来られた50歳代後半の男性でした。

50項目ある不調な症状に該当するだけ○をつけてください、という欄を長い間じっと眺め

「該当する項目が無いですね」

とおっしゃいました。
実際、その方の身体を詳しく調べてみると、脊柱はまっすぐで歪みがほとんどみられない、左右のバランスも良く、ほんの軽い調整で済みました。

姿勢が良い、歪みが少ないということは、身体のどこにも痛みやストレスを感じず毎日を過ごせる、ということなんですね。

逆に言えば、脊柱を整えるということはいつもある不快な症状を1つずつ減らしてゆくもの、と言えます。

上の問診票をクリックすると拡大画像が見れるようにしてあります。
50項目の質問であなたは何個該当項目があるでしょうか?
ちなみに、ここアロハカイロ&フットパラダイスの平均的な○の数は5~6個といったところです。

 


 

アロハカイロ&フットパラダイスご案内


photo予約制

営業時間   10:00~19:00(最終受付)

定休日    水曜日 (日・祝営業しています)
           

お問い合わせ、ご予約については

メールの方は前日の午前中までに
ご連絡頂きますようお願いします

お電話では当日でも予約空き状況をご案内させて頂きますのでお気軽にご連絡下さい


TEL 0467‐61‐2781


e-mail maikai@aloha-foot.com


photoカイロプラクティックコース料金

初 回   (60~75分)¥6,000
2回目以降 (35~50分)¥4,000

※カイロは症状改善を目的としていますので時間当たりの料金ではありません


photoリフレクソロジーコース料金

(膝下60分)  ¥5,000
(膝下45分)  ¥4,000
(膝下30分)  ¥3,000
(足首下15分)¥1,500


<オプション>
(フットケア)  リフレクソロジー代 + ¥2,000
(ハンドリフレ) リフレクソロジー代 + ¥1,500
※ハンドリフレは女性限定のコースとなります


写真
神奈川県 鎌倉市 由比ガ浜1-10-1 たまのい2-B

鎌倉駅西口より徒歩約8分
(鎌倉駅西口 江ノ電改札のある側より御成商店街を330メートル直進すると由比ガ浜大通りに突き当たります。八百屋浜勇を右折。250メートルほど長谷方面に進むと六地蔵交差点に到着します。建物はその交差点近くにあります。)

江ノ電和田塚駅より徒歩約2分


ページトップに戻る